ナイトブラ うつ伏せ 影響

ナイトブラを着用してのうつ伏せ寝はバストにどう影響する?

 

ナイトブラ,うつ伏せ,影響

 

うつ伏せ寝をすると、体重によってバストがおしつぶされてしまい形が崩れてしまう恐れがあります。

 

圧迫されたバストが横に流れてしまい、一般的には年齢と共にバストの形がどうしても変わるがうつ伏せ寝はそれを早めてしまいます。

 

しかも押しつぶされたバストは、胸の血管が圧迫されて血液の流れを悪くします。

 

睡眠中に多く分泌される成長ホルモンは血液にのって運ばれていき、うつ伏せ寝は成長ホルモンが胸に届きにくい環境になります。

 

また顔を下向きにすると、重力で肌がたるんでしまってしわの原因にもなります。

 

そこでナイトブラを着用して寝ると、バストの脂肪を固定して横に流れて貧乳化したり下垂等の形の崩れを防いでくれます。

 

昼間のブラとは異なり、ワイヤーが入っていないもので締め付けからくる体への負担も少なくなります。

 

バストを美しい形に導いてくれて、仰向けの状態が保てない時でも姿勢に応じて楽な位置に胸が安定するように作られています。

 

スポーツブラのような見た目をしているものもあり、補正下着のような効果が期待出来ます。

 

うつ伏せ寝でナイトブラを着用して寝ると、仰向け寝よりもナイトブラの効果が発揮出来ない場合もあります。

 

このため、ナイトブラを着用している時にはなるべく仰向けで寝る事です。

ナイトブラがきつめに感じる場合のバストへの影響は?

 

ナイトブラ,うつ伏せ,影響

 

寝ている間につけているだけで、バストをしっかりホールドして崩れにくくしてくれるナイトブラ。

 

育乳効果もあり、つけているだけでバストアップ効果もあるとして人気を集めています。

 

そんなナイトブラを買ったはいいものの、明らかに「きつい」と感じる人もいるといいます。

 

本来、ナイトブラは昼間につけるブラと違って緩やかな造りになっているものです。

 

もちろん胸をしっかりホールドしなければいけませんから、全く何もつけていないよりは締め付け感を感じるものではありますが、それでもつけているだけで苦しい、きつい、という感じはしないもの。

 

きついと感じるのであれば、それはサイズがあっていない可能性があります。

 

きついと感じるナイトブラをつけ続けていると、どんな影響があるのでしょう。

 

ナイトブラをつける効果の一つに、育乳効果がありますが、もしナイトブラがきつめでバスト周りの血流が悪くなると、必要な栄養素がバストに届かずバストアップができなくなります。

 

また、ナイトブラはバストの形が寝ている間に崩れないようにしてくれるものですが、もしきついものをつけていたら形を整えるどころか、潰してしまうことも考えられます。

 

いま、きつめに感じるナイトブラをしている方がいたら、すぐにサイズが合っているかどうかを確認してください。

 

リラックスしてつけられるはずのナイトブラですから、少しでも苦しさやきつさを感じたら、悪影響が出る前に別のものに交換してみてください

ナイトブラを生理前に着用するとどう影響するのか?

 

ナイトブラ,うつ伏せ,影響

 

生理前は胸が張って不快になる人もいるが、それはホルモンバランスの変化が原因です。

 

生理前はいつもと比べるとバストアップする人がほとんどで、サイズが合わないブラジャーを着けていると締め付けやワイヤーの食い込みに不快感や痛みを感じて余計にイライラしたり気持ちが落ち込んだりしやすいです。

 

締め付ける事で血流が悪くなり、更に胸の張りや痛みが悪化する悪循環に陥る可能性があります。

 

サイズが合わないブラジャーを着けていると、バストが崩れて跡が消えにくくなり痒み等の様々な症状が現れる原因になります。

 

バストにとっては良い事は、何一つないです。

 

生理は毎月来るものであるため、身体に負担がかかる事は少しでも避けてリラックスして過ごすようにするのがおすすめです。

 

昼間はノーブラで過ごすのは難しいため、寝ている時にナイトブラを着けるのはなるべく避けます。

 

ナイトブラは通常用に加えて生理前のサイズアップした時用と2種類を用意しておきます。

 

また生理前のナイトブラを選ぶ時には、着け心地がストレスフリーなものを選んでいきます。

 

ノンワイヤーで締め付けがなくて、綿等で出来ていて肌に優しい肌触りの天然素材で作られているものがおすすめです。

ナイトブラを着用すると寝苦しい原因とは?

 

ナイトブラ,うつ伏せ,影響

 

ナイトブラを着用して寝た時に寝苦しいと感じる原因は、サイズが合っていない可能性があります。

 

自分のバストサイズに合っているのか、確認をする必要があります。

 

自分に合ったナイトブラを着用していれば、違和感や痛みを感じる事がないです。

 

パットが入っていると、違和感を感じたり締め付け感を強くしてしまいます。

 

就寝中にはパットの必要はなく、外して寝るのが正しい使い方です。

 

寝る時にノーブラであった人がナイトブラを着用すると、ノーブラの楽さに慣れていてキツく感じる事があります。

 

この場合は、ナイトブラを着けて寝続ける事で慣れてきて解消されます。

 

着け方が間違っている場合もあり、使用するナイトブラの説明書を見て正しい着け方をマスターします。

 

ナイトブラ自体の締め付けが強過ぎる可能性もあり、肩紐の長さを調整出来るナイトブラなら肩紐を調整します。

 

もしも肩紐が調整出来ない場合は、直ぐに使用を辞めます。

 

今までノーブラで寝ていた人の場合、ナイトブラを着けた事で寝汗を掻いて蒸れる事があります。

 

特に夏場は汗を掻きやすいため、ナイトブラを着けた事で胸に汗が溜まりやすくなります。

 

このため、寝汗により蒸れて寝苦しいと感じてしまいます。

クリスチャンマリアの購入はこちら!口コミ評判・効果も掲載トップページへぺったんこな貧乳がコンプレックスの方、お手軽に育乳ケアに取り組みたい方は、トップページでクリスチャンマリアの詳細をチェックしてみてください。