ナイトブラ 猫背

ナイトブラの猫背への効果とは?

 

ナイトブラ,猫背

 

ナイトブラの猫背への効果についてまとめてみました。

 

猫背を改善できるの?

 

ナイトブラ,猫背

 

ナイトブラは、バストへの直接的な効果だけではなく、猫背の改善して姿勢を正す事が出来ます。

 

猫背を改善出来る理由は、背中の余分な脂肪をバストにかき集める事で、背筋がピンと張った状態にキープ出来るからです。

 

サイドに流れる肉を支えてシェイプアップを図って、スッキリとした体型に導いてくれます。

 

ですが、部分的に締め付ける事はなくて、リラックスした状態で寝る事が出来ます。

 

そして、バストアップと同じように、ナイトブラを着用しても1日や2日等の短い期間で猫背を改善出来るわけではありません。

 

猫背がバストに与える影響

 

ナイトブラ,猫背

 

猫背であると、バストが垂れ下がる原因の一つになっている場合があります。

 

バストの皮膚や筋肉は、首やお腹と繋がっています。

 

なので、バストの皮膚だけがピンと元気になっていても、その周りの皮膚がたるんでいては意味がないからです。

 

ナイトブラを着用すると、正しい姿勢をキープ出来るようになり、顔が上向きになりフェイスラインが変わります。

 

顎が上がりバストの上にある首の皮膚が引っ張られて、バストもつられて上向きになります。

 

それにより、自然な形で身体に余計な負担を加える事がなく正しい姿勢を維持することができます。

 

また、同時に垂れ乳や離れ乳等女性が抱えやすいバストの悩みを解消してくれます。

 

これで、バストも綺麗な形をキープ出来ます。

40代でナイトブラを着用するのは手遅れか?

 

ナイトブラ,猫背

 

40代でナイトブラを着用するのは手遅れかどうかをまとめてみました。

 

40代のバストの悩みって?

 

ナイトブラ,猫背

 

40代のバストの悩みは、垂れたりしぼんだりしてバストのハリが失われることにより、バストの形が崩れてしまう事です。

 

原因は、デコルテ部分の筋肉が衰えてクーパー靭帯が伸び、デコルテからバストに付いた脂肪が下や横に流れてしまうからです。

 

また、女性ホルモンの分泌も減少してしまうからです。筋肉やクーパー靭帯が衰えると、バストのお肉を支えきれなくなります。

 

そして、支えきれなくなったお肉が下や横に流れていく事で、垂れ乳やしぼんだ乳になってしまいます。

 

流れてしまったお肉をきちんと元のバストに集める事で、バストアップを図れるのがナイトブラの役割です。

 

40代にこそナイトブラはオススメ

 

ナイトブラ,猫背

 

ナイトブラを着用すると脇や背中のお肉をバストに集め、しっかりと固定して形を整えてくれます。

 

バストをボリュームアップさせて、下がってしまったトップ位置を上に固定するためにナイトブラを使います。

 

バストのボリュームが減って、背中や脇に余計なお肉が増えた40代こそ、ナイトブラは最大限に活かす事が出来ます。

 

40代の人がナイトブラを選ぶポイントは、背中や脇にあるお肉をバストに集めてくれるものです。

 

そして、寝ている間にバストのお肉が横に流れないようにして、バストを下から支えて形を整える機能があるものです。

ナイトブラを昼間に着用するのがNGな理由

 

ナイトブラ,猫背

 

ナイトブラを昼間に着用するのがNGな理由を紹介します。

 

昼間のクーパー靭帯の保護ができない

 

ナイトブラ,猫背

 

昼用のワイヤーブラは、ナイトブラよりも支える力が強く、沢山活動する昼間のバストをしっかりとサポートしてくれます。

 

昼間にサポートの弱いナイトブラを着けて活動をすると、クーパー靭帯が伸びてバストが垂れてしまう原因になります。

 

クーパー靭帯は、一度伸びてしまうと元に戻らないため、伸ばさない事が綺麗なバストラインを保つ秘訣になります。

 

昼間の脂肪の横流れまで防げない

 

ナイトブラ,猫背

 

バストはほとんどが脂肪で出来ています。そして、脂肪には流れる性質があり、簡単に脇や背中に移動してしまいます。

 

沢山活動をする昼間の時間には、脇や背中にもしっかりと生地があってサポート力が強いブラを選ぶ事が大事になります。

 

ナイトブラは、脇の下まですっぽりと収まるようなデザインが多いですが、ワイヤーブラに比べるとその力は弱いです。

 

素材が昼間に向いていない

 

ナイトブラ,猫背

 

バストはあるのにブラのせいでサイズダウンする恐れがあるので、昼間はサイドのサポート力があるブラを着けます。

 

ナイトブラは寝ている時の快適さを求めて作られていて、パッドが入っていなかったり生地が薄かったりします。

 

薄手の服を着ている時に乳首が透けてしまうかもしれないですし、そうなると恥ずかしいです。

 

ワイヤーもなく昼でも楽ちんと思うのは良い事ですが、ナイトブラを昼間に着用するとデメリットが出てきてしまいます。

ナイトブラを着けた方が良い中学生

 

ナイトブラ,猫背

 

ナイトブラを着けた方が良い中学生は、バストの状態で判断をします。チェックするのは、バストの大きさとバストの固さです。

 

バストの大きさ

 

ナイトブラ,猫背

 

バストの大きさが着用のポイントになる理由は、バストの大きさによりクーパー靭帯にかかる負担が変わってくるためです。

 

バストのサイズが大きいと、重力の影響を受けやすくなります。

 

そして、クーパー靭帯はある程度の重さがないといけないため、何も支えがないと伸びてしまいます。

 

また、バストの皮膚も伸びやすくなって、結果的にバストが垂れやすくなります。大きさの目安は、Cカップを基準にします。

 

ナイトブラでバストを支えると、クーパー靭帯が伸びにくくなります。

 

バストの固さ

 

ナイトブラ,猫背

 

中学生の年代でもバストが小さければ、ナイトブラを付けなくても形が悪くなる可能性は低いです。

 

なので、小さいバストの人は、ナイトブラを着ける必要はないでしょう。

 

中学生の頃は、バストが柔らかい人よりも固めの人が多いです。

 

バストが大きめであると、脂肪分も多く柔らかい人も中にいます。そのため、自分のバストを触って固さをチェックします。

 

バストが大きめで柔らかいと感じたら、ナイトブラを着用するのがおすすめです。

 

ですが、バストが柔らかいかの判断は、基準が曖昧で実際には判断しにくいです。

 

なので、迷った場合は、ナイトブラを着けるようにします。

クリスチャンマリアの購入はこちら!口コミ評判・効果も掲載トップページへぺったんこな貧乳がコンプレックスの方、お手軽に育乳ケアに取り組みたい方は、トップページでクリスチャンマリアの詳細をチェックしてみてください。