ナイトブラ 血行

ナイトブラで血行を良くするには?

 

ナイトブラ,血行

 

ナイトブラで血行を良くする方法をご紹介します。

 

サイズ選び

 

ナイトブラ,血行

 

ナイトブラは基本的には寝ている間に使用するように作られているので、着用して血行が悪くなる事はありません。ナイトブラは正しい着用方法で着用すれば、血行を良くする事が出来ます。ナイトブラで血行を良くするには、自分に合ったサイズを選ぶ事です。

 

しっかりとバストサイズを測定してから選ぶ事が大切で、サイズが分かったら自分のバストサイズと形に合うしっかりとフィットするナイトブラを選びます。

 

リラックスする

 

ナイトブラ,血行

 

次に身体をリラックスさせる事で、睡眠前に緊張していると自律神経の交感神経が優位になり血流が悪くなってしまいます。身体をリラックスさせて、自律神経を整える事が非常に大切です。

 

心地良く眠るために対策を念入りに行うと、誤ったナイトブラ着用方法によって血行不良の悪化を防ぎます。

 

マッサージを行う

 

ナイトブラ,血行

 

最後はバストアップマッサージを行う事で、お風呂上り等の身体の芯が温まっている時に行ってナイトブラを着用すると血行が良い状態で着用が出来ます。

 

ナイトブラの着用で更に血行が良くなり、バストアップしやすくなります。

 

このため、バストアップマッサージを取り入れます。

ナイトブラを産後に着ける効果とは?

 

ナイトブラ,血行

 

ナイトブラを産後に着ける効果についてまとめてみました。

 

バストのしぼみや垂れの予防

 

ナイトブラ,血行

 

産後の授乳期間中は、バストにハリが出て普段よりもサイズがアップします。人によってはサイズが3つも上になることがあり、何だか嬉しく感じる期間でもあります。しかし怖いのがその後です。

 

授乳期間が終わると、母乳を出す必要が無くなったバストは少しずつ元のサイズに戻っていきます。その時に授乳前とまったく同じサイズに戻れば良いのですが、中にはこれまでよりも小さなサイズになってしまうことがあります。

 

それだけでなく、バストの大きさが変化するということは、その間にきちんとケアをしておかないと形が崩れたり、垂れ下がってしまう原因にも繋がります。そのため、産後のバストケアはとても大切なのです。

 

クーパー靭帯の保護

 

ナイトブラ,血行

 

そこで効果を発揮するのがナイトブラです。バストがハリを保つことができるのは、筋肉と皮膚を繋げる役割を持つクーパー靭帯のおかげです。しかし、クーパー靭帯に過度の負担がかかると伸びたり切れることがあり、一度そうなると元には戻りません。

 

そのため産後のバストをきちんとケアしてあげる必要があるわけですが、ナイトブラを着用すれば、睡眠中にバストが傾いたり潰れたりと圧迫されるのを防ぐことができます。睡眠を妨害しないようワイヤーは使用されていないため、締め付けがきになることもありません。

ナイトブラは小さい胸の人も着けた方がいいの?

 

ナイトブラ,血行

 

ナイトブラは小さい胸の人も着けた方がいいかどうかをまとめてみました。

 

バストアップ効果に期待できる

 

ナイトブラ,血行

 

自分はバストが小さいので、ナイトブラでケアをする必要はないのではと思う女性もいるかもしれません。しかしそのようなことはなく、バストが小さめであってもナイトブラによるケアは大切です。

 

むしろそのような人こそナイトブラできちんとケアをした方が、これまでよりもバストが大きくなれる可能性があります。ナイトブラを着用する際は背中や脇から余分なお肉を寄せ集めるようにして着用するため、それを毎日繰り返していればバストアップ効果が得られやすくなります。

 

バストを守ってくれる

 

ナイトブラ,血行

 

期待できるのはバストアップ効果だけではありません。睡眠中は寝返りをすることもあり、思った以上にバストは揺さぶられたり押しつぶされたりされます。この時に一切のケアを行っていないと、バストがダメージを受けて垂れ下がりやすくなったり、形が崩れやすくなります。

 

また、バストが横を向いたり、上を向くことで脂肪が左右に流れ出てしまい、せっかくバストにとどまっていた脂肪が無くなってしまう可能性すらあります。

 

このことから、今あるバストを綺麗に保っていくために、また更なるバストアップ効果のためにも、今は小さなサイズであってもナイトブラは着用した方が間違いなく安心です。

ナイトブラが効かない場合は?

 

ナイトブラ,血行

 

ナイトブラは、胸の形やバストアップに効果的とされていて、愛用している人も多いかと思います。ただ、中には効果を実感できずやめてしまったという人もいるのではないでしょうか。

 

付け方が間違えている

 

ナイトブラ,血行

 

ナイトブラは基本的に、背中や脇下、アバラあたり等からお肉を手繰り寄せて胸元へ持ってきながらカップに収納する事がポイントとなります。うまく手繰り寄せができていないと、カップもカサカサになって余ってしまいますしお肉も背中等に流れたままとなります。

 

ナイトブラをつける時には、前かがみになりながら、背中から脇下へ、そこから胸元へ引き上げてカップへまず収納し、その後であばらあたりからも引き上げるようにカップに収めると谷間がなかった人でも谷間が作れます。

 

継続して使う

 

ナイトブラ,血行

 

ナイトブラは、1日・2日つけただけでは劇的な効果は実感はできないものとして考えておく方が良いでしょう。何事にも言える事ですが、継続する事で徐々に効果等に繋がります。ナイトブラも継続使用する事で、胸の形や位置を正していき、流れていたお肉も元の位置に改善されていきます。

 

その為には、正しいつけ方を再度確認してみる事と、サイズ感も確かめる事、継続使用する事はもちろんですが寝方でも変化は生じるので、胸を潰すようなうつ伏せ寝などは避けると効果が実感しやすくなります。

クリスチャンマリアの購入はこちら!口コミ評判・効果も掲載トップページへぺったんこな貧乳がコンプレックスの方、お手軽に育乳ケアに取り組みたい方は、トップページでクリスチャンマリアの詳細をチェックしてみてください。